URSUS2002.net Weblog

サンフレッチェ広島 サポーターズグループ「URSUS【ウルサス】」のブログページです。

2014年04月

広島2-1鳥栖


ミスからの失点で、鹿島戦同様、嫌な流れとは感じましたが、すぐに山岸のスーパーゴールで同点。

後半、攻守の切り替えが多く、難しい展開ではありましたが、石原のゴールで逆転。

勝ち点3以上に大きな勝利であったお思います。

今日は専用スタジアムということもあり、ピッチにも近く、僕らサポーターもいつも以上に「絶対に勝ちたい」という気持ちがこもった応援が出来ていたのではないかと感じました。

土曜の神戸も、鳥栖と同様、専用スタジアムなので、しっかりと選手に気持ちを届けれるよう声を出していきましょう!

選手だけでなく、サポーターも過密日程ですので、くれぐれも体調にはお気をつけて。


広島0-3鹿島

こんなにも失点をして負けたのは、いつ以来なのかと思うくらいの完敗。

過密日程で選手の疲労はピークかもしれない。だけど、連戦は続くし、火曜日にはアウェーで鳥栖戦。その後は、アウェー神戸戦。

どちらとも、広島から近いアウェーだし、昨日の敗戦で悔しい思いをしっかりとぶつけましょう。

鳥栖のバスツアーは若干ですが、空席がありますので、行きたいという方は是非ご連絡ください!

広島0-0新潟


大きなチャンスを作ることなく引き分け。

木曜に北京から帰国して、日曜に試合。勝ち点3を取ることがベストだけど、過密日程のなか、しっかりと勝ち点1を拾うことが出来たことはポジティブに考えても良いはず。

もちろん、ポジティブに考えれるのは、鹿島、鳥栖、神戸との上位対決を制してから言えるから、しっかりと一緒に闘わないとね。

水曜はACL決勝トーナメントに進むためには絶対に勝たないといけない試合。

俺たちの“声”で歴史を変えよう!

新潟遠征2


無事にスタジアムに着きました。

早速、スタジアムグルメの鮎の塩焼き、イカ焼きなどに舌鼓を打つ2人。

よく分かりませんが、「新潟の水は違いますなー」と言ってます(笑)

新潟遠征1


現在富山です。
順調に新潟に向かってます。

中国から帰ってきたたかひろは日本のチューリップはいい香りだと癒されています。

広島2-2北京


3万人を越える大アウェーでの試合でしたが、勝ち点を広島に持って帰ることができました。

アップの時から異様な雰囲気のスタジアムでした。

北京の選手がゴールへ向かってボールを運ぶたびに、大歓声。

特に、先制点が決まった後の、地響きのような歓声。

今まで経験したことのないよう雰囲気でしたが、しっかりと同点に追いつくことができたのは本当に素晴らしい結果だと思います!

北京に集まった37人の広島サポーターの皆さんお疲れ様でした。

23日なにがなんでも勝って決勝トーナメント決めましょう!

北京遠征1


兄ちゃんとタカヒロは昨日出発しましたが、自分は今から福岡を経ちます。

すべては広島のために全力で。

首位浮上!FC東京戦


Hiroshima1-0Tokyo

Hair style is so important!?
塩谷、千葉
DFもしっかり得点の取れるサンフレッチェ!
この位置に立ってからの連戦、しっかり戦っていきましょう!

水曜日、勝利と他会場の次第ではR16進出決定となる、重要な試合。
北京に行く方は色々気をつけて行ってきてください!

Sanfrecce5-2Grampus


勝ちました!

4月のスタートアウェイ連戦で1勝1分
得点もちゃんと取れてるし、いい形できてると思います。

この4月から新たに学校や会社が始まった人も居るとおもいます。
そんな新生活も、試合のある日を楽しみに頑張っていきましょう!

広島5-2名古屋


快勝です!

先制されても慌てず落ち着いて同点に追いついたり、追加点を重ねていくことで空いていたスペースを突いていく選手は素晴らしいと思いつつ、チームの成長を感じたんじゃないでしょうか。

サポーターも日曜のアウェーにも関わらず、1,500人近くの方が集まり、良い雰囲気が作ることができたのではないかと思います!
まだまだ、新潟、北京、鳥栖と続きますが、引き続き頑張っていきましょう!


ギャラリー
  • URSUSバスツアー@神戸開催のお知らせ
  • URSUS15周年Tシャツについて
  • 【6.25大宮戦むけて告知活動のお願い】
  • 広島2-1甲府
  • 甲府遠征1
  • 【URSUS 2017モデル Tシャツ受注受付!】
  • 【URSUSバスツアー vsセレッソ大阪戦@キンチョウスタジアム 開催のお知らせ】
  • VS G大阪戦 今シーズン初勝利!!
  • VS G大阪戦 今シーズン初勝利!!
最新コメント
URSUS2002 HIROSHIMA
アーカイブ
  • ライブドアブログ