2017年1発目の公式戦、舞台はバンコクでした。今シーズンはACL出場がないため、アジアの舞台はこの試合のみ。大会前に森保監督は『今年はACLに出場できないが、いい結果を出して、来年のACLに出て行く。そういう意味でも世界に出て行くという意識』とコメントし、柏選手は『日本を代表して、勝ちにこだわる』とコメント。トヨタプレミアカップという国際大会に日本代表として挑み、世界に繋げていくという位置づけでした。

『BANGKOK2017▶︎▶︎▶︎ASIA2018』
バンコクで得た経験をもって、来年アジアの舞台へ挑戦する、そんな一年・2017年にしよう。そんな想いで幕を作り、チームと一緒に戦いました。
試合は来週国内リーグ開幕を控え万全のコンディションで臨んだムアントンユナイテッドに見事に3-1で勝利しました。ここ5年間でJクラブは1回(2012・名古屋)しか勝利しておらず、厳しい戦いを強いられましたが見事タイトルを手にしました。
日本から来た約10名のサポーター、在留の日本人で広島を見に来てくださった方も多かったです。現地のリズム・言葉を使ったタイ限定コールも行って一緒に応援しました。

チームは今日バンコクキャンプを終え帰国し、宮崎キャンプへと突入します。徐々に状態も上がってきており、開幕が近づいてるのを実感します。このバンコクからアジアの舞台へ、もう戦いは始まっています。開幕が待ちきれません!