18日のマリノス戦、俺らの思ったことを書かせてもらいます。

 俺らURSUSの何人かは青春18切符で柏まで行き、次の清水も車で10何時間かけて見にいってたり、
としてまして、柏戦雨の中応援して引き分け、これはいいとして、清水戦。前半早めの時間に一人退場、
しかも戸田みたいなね。これはいけるでしょ?と思ったらミスからリカがPK取られて、それでもまだこれ
から!と声を出し後半44分に2点目を取られてもまだ1点返せば同じ10人。行けるよ!と自分とチー
ムを鼓舞してた。でもロスタイム入る直前に3点目が。。。
 さすがに心のスタミナが切れた。それまで10人なのになんで点取られよん。
行けよ!まだ1点取ればと思いながらやってた気持ちが折れて声が出なくなった。
決して応援を拒否したとかじゃない。
 俺らはアウェーの少ないでも広島が大好きな人たちをいかに立って応援してもらってちょっとでもチー
ムの力にしたいと色々考えながら他のグループとやっている。座って見てる人もサポーターかもしれん
でもホームとは違う。レッズや鹿島のように大挙してアウェーに行くわけじゃないだからその人一人一人
の声が大事なんだ。清水に広島のサポが10人以下の頃からアウェーに行って盛り上げようとがんば
ってる人がいるその人や俺らの中に出来ればホームの雰囲気の中でアウェーの試合を見せてあげたい
という気持ちもある。それがチームの力になるんだからね。
 そうゆう試合をみてまた10何時間かけて広島に帰る。つかれた。で、その帰り道、なんかせんといかん
じゃろ。とゆう話になる。試合前の応援拒否?試合中も?その帰り道では試合前は応援やめようかと
いうはなしで終わった。

 そして前日練習。練習が終わった後、選手と話したりしてやってくれそうな雰囲気がしたし、小野監督と
話をしてマサが「リカがいないと苦しいっすね」という言葉に「どこがで休ます予定だった」という言葉「80
分攻められても10分チャンスがあればみたいな感じっすね」と言うと「それは考えてない。最初から行く
よ。マリノスはJの中でも一番勝ちたいチームだしね(小野さんと岡田監督のこと考えりゃ当然)」という
言葉を聞いて勝たせたい。と思った。

 試合当日、4つあるグループで話し合い、いろんな意見がでた。
完全応援拒否、試合展開による。いつも以上に応援する。どれが正解なのかわからん。全部一致でやん
ないと効果は薄れる。
 そりゃどのグループもわかってるでもいろんなグループにいろんな気持ちが集まってるその考えを無視
するわけにはいかないので、それぞれのグループのやりかたでやることに。

 俺らは試合前から歌いつづけた。長いだろうと思った人がいたかもしれんけど俺らは「勝利を呼び込もう
!」と何回も歌った。だって勝つのみたいじゃん。しかもマリノスが同じ原曲使ってるのをこっちの声で
つぶしたかったしね。
でも、マリノスの方が声がでかかった。マリノスの方がでかかったかもしれんけどそこに詰まってる気持ち
は負けてなかったと思うよ。

 試合は誰が筋書き書いたんか知らんけど、また相手が10人の展開、そして相手の先制点。
クラッときたよ。俺ら間違ってたんかなぁとかちょっと思ったりね。でも、よこのバッドな人達も応援したいに
決まってるのに心を鬼にして黙って試合を見てるつらいと思うんだよね。その人らの分までじゃないけど、
勝たねぇと意味がねぇと思ってみんなを鼓舞しつづけた「マリノスに声でまけてんだろ!」「勝ちがみたい
んじゃないの?」なんとか2?1でスタンドもなんとなく勝てそうな雰囲気が、マサが「ここで気許したら
この前と一緒だよ!」って叫んでる。そっから久保が出てきてブーイングの嵐。
 しかし広島はブーイングの時は声でかいね(笑)
そっから坂田に2点目取られて結局そのまま。2-2。

10人のマリノスしかもドゥトラいないのに勝てなかったなのか。マリノスから勝ち点1取れたからオッケー
なのか試合終了時点ではわかんなかった。今もね。
シーズン終わったときにこのマリノス戦がポイントだったと思う日が来ると思う。
 それぞれのグループがそれぞれの思いで中途半端な気持ちでやったんじゃない。
それだけは確かです。