お疲れ様でした。

負けるのはやっぱり悔しいです。

ですが、サポーターの応援は時間を追うごとに良くなっていったと思います。
特に後半のサポートを継続していきましょう。

そして、呼び掛けに応じて立ち上がって一緒に応援してくださった皆さんありがとうございました!

ではまた来週。